お得で快適に!LED照明への交換のすすめ

お得で快適に!LED照明への交換のすすめ

最近耳にするLEDって何?

LEDという言葉がかなり浸透してきました。これは発光ダイオードの英語の頭文字をとったもので、電圧を加えると発光する半導体素子のため、照明などの用途で利用されるようになってきています。メディアなどでもLEDは環境に優しく、節電効果も高い、といったようにとりあげられていますが従来の電球に慣れ親しんだ人にとっては、いまいちピンと来ないということもあるかもしれません。しかし、このLEDは一般家庭でも、大きく生活を変えてくれる可能性を秘めています。

圧倒的な消費電力の低さで節電効果抜群

LEDの特徴としてまず真っ先に挙げられるのは、その消費電力の低さです。従来の白熱電球と比較して約6分の1という消費電力で、同程度の明るさを実現しているため、電気代がかなり節約できます。LEDは購入費は白熱電球より高い場合が多いですが、消費電力が圧倒的に低いため、長期的に見れば十分ペイしお得です。また寿命が非常に長いのも特徴で、頻繁に買い替える必要もありません。このことも全体的に見て、照明コストを大幅に低減することにつながります。

快適に暮らせる住環境を演出

紫外線が出ないことも、隠れたメリットと言えます。虫は、紫外線を感じ取ってそれに向かって集まる習性があります。屋外の照明に群がる虫の大群を見たことがある人もいるのではないでしょうか。紫外線を出さないLEDならば、このような心配もなくなりますので、玄関先の照明などにも利用することができます。また、LEDは赤外線も出しませんので熱を出さず、周囲の温度を上げることもありません。夏場も部屋の温度に影響することなく、快適に過ごすことができるでしょう。

LEDライトパネルは長寿命でありながら、発熱が少なく消費電力も低いので、経済的にも優れた効果を発揮する照明です。