エコエネルギーである太陽光発電を有効に活用しましょう

エコエネルギーである太陽光発電を有効に活用しましょう

太陽光発電のメリット

太陽光発電は、環境にはよいなどの漠然としたメリットはわかっているつもりでも、具体的に聞かれるとよくわからなかったりします。そこで簡単に太陽光発電のメリットについて挙げてみたいと思います。一つ目のメリットは、石油や天然ガス、石炭などの燃料エネルギーとは違い、太陽光は、なくなってしまうことがありません。永続的な利用が出来ることが長所になります。また、環境に関しては、燃焼エネルギーであれば、排気ガスなどの有害物質がでることになりますが、太陽光発電においては、そのようなことはありません。更に、燃料を必要としていませんので、燃料費の変動影響を受けないこともメリットとして挙げられるでしょう。他にも多々ありますが、従来は電力会社からの供給電力を使うのみでしたが、個人でもエネルギーを生み出すことが出来ることから人々の環境問題や節電への意識改革が起こったことが一番の効果といえるかもしれません

太陽光発電システムについて

太陽光発電のシステムには、『系統連係型』と『独立型』と2つに大きく分けられます。系統連係型システムは、電力会社などの商用電力系統と連携し、電力会社の発電量の過不足に対応して電気をバイパスするシステムになります。独立型システムは、太陽光発電で作られて電気のみでやりくりするシステムです。独立しているために、天気が悪く日照が少なかったり、夜間に電気不足になることがあります。太陽電池アレイに制御装置を通して蓄電池を設置する必要があります。他のシステムもありますが、主にこの2つのシステムによって、太陽光発電の設置が行われています。

簡易な太陽光発電を活用しよう

太陽光発電と聞くと屋根の上の大きなパネルを思い浮かべる人もいるでしょう。しかし、アウトドアなどで活用できるような簡易型の太陽光発電装置も存在しています。電力出力も交流と直流と両方利用できるものがあり、更にUSB出力にも対応している太陽光発電器があります。このような簡易なシステムはキャンプや非常用の電源装置として使うことが出来、とても便利なものです。もっと簡単なものには、ガーデニング用のランプはもとより、ソーラー噴水やソーラー換気扇など電気配線が不要な上、夜は動く必要がない便利なものが作られています。太陽光発電に縁がないように思われる人は、身の回りの簡易な太陽光発電器からエコを行っていくのもいいのではないでしょうか。

太陽光発電とは、ソーラーパネルを用いて太陽光を電力に変える発電システムを指します。火力発電システムなどに比べて発電効率は劣りますが、圧倒的にクリーンであることが利点です。